IMERIS - TRANSFORM TO PERFORM イメリスの製品 メッセージ 企業情報 お問い合わせ リクルート
GLOBAL
イメリスの製品 イメージ
イメリスの製品

ファイバーリーン FiberLean®MFC

NEW

炭酸カルシウム及びカオリン+セルロースファイバー

紙表面の強度向上に貢献し、パルプ繊維の使用量を節減

FiberLean®MFCは、重質炭酸カルシウムや軽質炭酸カルシウム、カオリンといったミネラル類にマイクロフィブリ化セルロースファイバー(MFC)を独自粉砕技術で混合させた、新時代の材料として注目のコンポジット製品です。その最大の利点は、パルプ繊維の使用量を抑え、紙表面の強度向上に貢献できること。また、用途に応じてパルプやミネラルの構成や配合比率を変えることで自由度の高い製品設計が実現します。

ファイバーリーン 製品写真
ファイバーリーン 製品写真

ファイバーリーン

柔軟性・拡張性、費用対効果に優れたファイバーリーンの生産工程

ファイバーリーン生産工程図

オンサイトでの
原料調達が可能

独自技術による
効果的な粉砕

材料構成を変えて
柔軟に製品設計

安定的な
製品品質

多様な分野での
製品化が可能

生産設備は製紙工場内に設置され、原料となるパルプや填料のオンサイト調達が可能。資材調達や物流コストを最小限に抑えます。

生産工程で化学薬品を使った前処理を必要とせず、あらゆる種類のパルプやミネラルの使用が可能。材料構成を変化させることで柔軟に製品設計ができます。

生産工程で化学薬品を使った前処理を必要とせず、あらゆる種類のパルプやミネラルの使用が可能。材料構成を変化させることで柔軟に製品設計ができます。

生産工程での化学薬品が不要であることから、常に安定的な製品品質が手に入ります。そのため、製品をすぐに使用することができます。

材料構成を変化させることによって、柔軟で多彩な製品設計が可能になります。多様なアプリケーションで活用できる、拡張性の高い製品です。

FiberLean®MFCの多様化と複合化

コーティング材として

複合材としてのFiberLean®MFC

FiberLean®MFCは、紙中以外での多様な用途への採用が確実に進んでいます。ミネラルとMFCとで複合網を構成し表面にとどまることができる特性から、コーティング材として最適。二次包装印刷や店頭販売ディスプレイといった用途にも適用可能です。

高機能添加剤としても注目されるFiberLean®MFC。現在、ファイバーリーンとプラスチックの新複合材化技術を開発中で、深絞り、成型、成型パルプ、3Dプリント、ペレット化など多様な用途が見込まれます。

コーティング材 イメージイラスト
複合材 サンプルイラスト

用途

製紙、建材、自動車、プラスチック、ペイント&コーティング

適性

板紙、パルプモールド、エマルジョン製品、エマルジョン塗料、押出成形、シート、ケーブル、床材、壁材、タイヤ、熱硬化材、容器など

マクロセルロースの世界での弊社のビジョンを実現させるために、より多くのパートナーシップを構築していきたいと考えています。

製品へのお問い合わせはこちら

プライバシーポリシー

Copyright© IMERYS Minerals Japan K.K. All rights reserved.